スタッフブログ

大江

伝統のサスペンション

[2019/03/08]

スタッフ:
大江
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエンと言えば乗り心地のいいクルマ。
多くの皆さんがご存知のハイドロニューマチックが有名ですね。
C5の生産終了と共に姿を消した独創のサスペンションですが、
新しく
「プログレッシブ・ハイドロリック・クッション」

へと進化を遂げて、C5エアクロスに搭載され、
まもなく日本へ導入される予定です。

今回は、そのハイドロに関する動画を見つけましたので、
皆様にご紹介させて頂きます。


大江

100周年 快適さの追及

[2019/01/06]

スタッフ:
大江
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエンの100年は、
快適さの追及の歴史でした。
ハイドロニューマチックを代表とする独創的なサスペンションも、
理想の乗り心地を追及する過程で産まれた技術のひとつに過ぎないのです。
だからこそ、培った技術もドラスティックに切り捨て、
次の世代へと進み続けます。



本国では、
100周年を記念しての限定車が発売されるようです。
日本でも導入されるといいのですが・・・

大江

WRC

[2018/06/18]

スタッフ:
大江
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエンと言えばやはり、
WRCでの輝かしい戦績を忘れることはできません。
常にトップチームとしてWRCシーンを牽引してきたのが
シトロエンです。

特にWRCの最強王者と称される、
セバスチャン・ローブ(写真)は、
2004年クサラWRCでドライバーズチャンピオンを獲得以来、
マシンをC4WRC、DS3WRCと乗り継ぎ、
2012年に至るまで前人未到の9年連続ドライバーズチャンピオンを獲得!
その間シトロエンも
マニュファクチャラーズタイトルを連続獲得する偉業を成し遂げました。

2015年には一旦ワークス活動を休止するものの、
2017年から新型C3をベースに開発された、
「C3 WRC」で復帰。

復帰後は苦戦も続く中、
先日開催されたラリーイタリアでは、
マッズ・オストベルグが5位、クレイグ・ブリーンが6位と
2台同時入賞を果たして上り調子!

次戦は、
7/27~29に開催される、ラリーフィンランド。
今季初優勝を期待しましょう!!

公式サイトにも
シトロエンレーシングのページがございます。
ぜひ、ご覧になってください!!


大江

- CITROËN ORIGINS - 歴史を体感しませんか

[2018/06/04]

スタッフ:
大江
カテゴリー:
シトロエンについて
1919年の創業以来、
シトロエンブランドは、大胆さ、そして揺るぎない魅力を個性としてきました。

シトロエンには、約100年に及ぶ長い伝統があります。
(来年はいよいよ100周年を迎えます!!)

そして300種類を超える多彩なモデルによって
すべてのフランス人の心に刻まれており、
その中には自動車業界に消えることのない足跡を残した製品も含まれています。
みなさんもよくご存知の、DSや2CV、
近年ではC6などもその中の1台と言えるモデルですよね。

今日は、そんなシトロエンの歴史に触れて頂くためのインタラクティブミュージアム、
「CITROEN ORIGINS」
アンドレ・シトロエンの先見性溢れる天賦の才能と共に始まったその歴史が詰まったサイトに、
皆さんをご招待します。

CITROEN ORIGINS(シトロエン・オリジンズ)では、
シトロエンの歴史を創ったアイコニックな、
50を超えるモデルの車内外を360度のパノラマ画像で見ることができます。
エンジンの始動音やクラクションの音などもお聞き頂けます。

シトロエン タイプAなどのビンテージモデルから、
今日のブランド戦略を反映するレースカーやコンセプトカーに至るまで、
シトロエンの歴史を物語り未来を照らす重要なモデルの数々を存分にご覧ください。


大江

やっとわかった~

[2015/02/01]

スタッフ:
大江
カテゴリー:
シトロエンについて
シトロエン箕面でお世話になって半月が経ちました。
時間が経つのはあっという間で、びっくりしています。

日々、色々と勉強中ですが、車に操作についてお客様から
聞かれた時にお答えできないこともまだまだあって、申し訳
なく思っております。一日でも早くひと通りのことをお答え
できるように、と取り組み中ですので、もうしばし、大目に
見てやってください。

先日、あるお客様とのご商談中にいただいたご質問について
ですが・・・
C4ピカソのセンターメーター表示変更の仕方がようやく
わかりました。デジタルの数字だけではなく、こんな風に
描くことも可能です。

日々精進・・・当面はこれが私のテーマです。。。