スタッフブログ

松谷英祐

自動車保険のドラレコ装着!

[2020/02/01]

スタッフ:
松谷英祐
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
昨年あたりから依頼が急増中のドライブレコーダー。
選択肢があり過ぎて困るくらい商品がありますよね・・・

そんな中、
任意保険にドライブレコーダーが付属されたプランも登場しています。
それってどうなん??ってお客様も多いので、
ならば試してみなきゃ!
と、この度自分の任意保険更新のタイミングでドラレコ付きのプランを選択してみました。

任意保険は
三井住友海上火災の
「GK 見守るクルマの保険(ドラレコ型)」を選択。

保険契約が完了してしばらくすると、
郵送でドライブレコーダーが送られてきます。
(ドライブレコーダー本体の代金は保険料に含まれてます)

送られてくるのはフロント用のドライブレコーダーのみですが、
パッケージの中にリアカメラ購入の案内が同封されていて、
専用サイトからリアカメラの購入も可能です。
(こちらは現金での購入となります。
せっかくなので今回はリアカメラも購入してみました。

実際に取り付けてみました。
フロントカメラには事故発生時に自動/手動で
保険会社と通信できる機能が付いてるのが大きな特徴ですね。
(専用のSIMカードのようなものがセットされてるようです)
その分本体は若干大きめ。
まあルームミラーに隠れるくらいですから許容範囲でしょうか。

対してリアカメラは小型です。

ドライブレコーダー本体はケンウッド製でした。
ドライブレコーダーでは結構シェアを占めてるメーカーですから、
性能は信頼できそうです。

フロントカメラのモニター部分です。
特徴がふたつほどありますね~。
ひとつは本体下部の赤いボタン
これが事故発生時の通話用ボタンです。

もう一つは画面。
安全ため?録画映像のリアルタイム表示はされないようになってます。
なので、ドラレコのモニターは走行中は画像のとおり映像は非表示です。
もちろん、あとで画面で確認することはできますし、
ビューワーソフトでパソコンで確認する事もできます。


で、3つめの特徴が、そのビューワーソフトです。

大手メーカーのビューワーソフトのほとんどが
WINDOWSのみの対応なんですが、
これはMacにも対応!
Macユーザーの僕にとってはこれはおっきい(笑)

早速ビューワーソフトで確認してみました。
ナンバーもしっかり読み取れるしGPSの位置も正確。
しっかり使えそうです。


車両購入時にドライブレコーダーお悩みのお客様、
こんな選択肢もありますよ!

詳しいことはお気軽にお問い合わせください。