スタッフブログ

松谷英祐

カニづくし

[2020/01/23]

スタッフ:
松谷英祐
カテゴリー:
プライベートダイアリー
去年は全くタイミングがなかったので、
今年こそ!ってことで、カニを食べに行ってきました。

場所は、
兵庫県の日本海に面する香住の佐津にあるお宿「颯花(さつはな)」さん
日帰りで量よりもいろんな種類の料理を楽しめるプランを選択しました。

イカの塩辛やもずくなども小鉢、
甘エビとイカのお刺身にはじまり・・・



あとは、
・カニのお刺身(ものすご甘くて美味しい)
・カニしゃぶ(さっと湯通しすると甘味が増すんです)
・ゆでガニ(安定の三杯酢)
・焼きガニ陶板焼き
 (これが一番!美味かった。塩であっさり頂くことで甘味マシマシ)

ホントにカニづくしで最高!
カニ食べる時って無口になるんですよね(笑)
ひたすら身を掻き出す・・・己とのたたかいです(笑)



で、締めはカニ雑炊。
ポン酢をすこし垂らして食べると香ばしさがましてこれまた美味しい!

唯一残念だったのは、
お酒が飲めないこと(クルマだし当たり前!)。

平日という事もありこの日の早い時間の昼食は僕らだけでしたけど、
食べきるだけでがっつり2時間!
堪能して帰ってきました。


松谷英祐

世界は狭い

[2020/01/15]

スタッフ:
松谷英祐
カテゴリー:
プライベートダイアリー
先日の初詣に続いて、年末年始ネタです。
熊野本宮大社への初詣にあたって、
せっかくだから大晦日にきままなひとり旅でも・・・
と思い立ちあちこち探してみたものの・・・

大晦日におひとりさまを受け入れて下さる、
しかも源泉に浸かれるお宿などそうはないわけで(笑)
ようやく行き当ったのが写真の民宿。
川湯温泉のすみ家(すみや)さんでした。

元々白浜出身で関東在住だったオーナーが
和歌山へ戻って宿泊業をと思い立ち探していたところ、
たまたま廃業を考えられてたらしいこの民宿と出会い、
昨年4月から継業されたという民宿です。


建物は基本的に元々のままだそうで多少年季が入ってますが、
お風呂は源泉かけ流し。
タイミング良く一番風呂を頂けたんですが、
源泉の湯温は70度近いそうで、湯船はアツアツでした!
水でうめてゆっくり浸からせて頂きました。
硫黄の香りの漂うお湯でお肌もツルツルで最高の温泉でした。



食事は朝晩とも地元のネタをふんだんに使った
地産地消の料理が並び、とっても美味しくいただきました。
これで大晦日の一泊がほぼ1万円ですから、
とってもリーズナブルでコスパ高い民宿です。

で・・・
チェックアウトの際にちょっとサプライズな出来事があったんです。
旅館のことをSNSに上げてたんですが、
それを民宿の奥さんが見てくれていたようで・・・
お会計の時に「シトロエンにお勤めなんですか?」と。
よくご存知ですね~って話してると、
なんと奥さんは関東在住時代、
プジョーシトロエンジャポンの人と交流があったとか!
しかもその方、今はジャポンを退職されてしまった方ですけど
僕もよく存じあげてる方っていう話・・・

なんとまあ、世界は狭いですよね~ってしばし盛り上がりました。
目の前には川湯温泉の公衆浴場も仙人風呂もありますし、
とってもいいとこです。

皆さんもぜひ行ってみて下さい。

松谷英祐

初詣

[2020/01/14]

スタッフ:
松谷英祐
カテゴリー:
プライベートダイアリー
いつもありがとうございます。
営業の松谷でございます。

おかげさまで2019年は良い年となりました。
明けて2020年、さらに飛躍の一年にと思い、
「八咫烏、舞い降りし甦りの聖地」
熊野本宮大社へ初詣に行ってまいりました。

熊野本宮大社から車で10分ほどの川湯温泉に宿を取り、
(この民宿、なかなかビックリなご縁で繋がってたのですが、
それはまた後日・・・)
元旦明けて早々、多くの参拝客の列に加わってお参りを。

神殿内には五つの社があって、
参拝順序も決まってるんです。
①証誠殿(本宮・第三殿) 家津美御子大神(素戔嗚尊)
②中御前(結宮・第二殿) 速玉大神
③西御前(結宮・第一殿) 夫須美大神
④東御前(若宮・第四殿) 天照大神
⑤満山社         結ひの神(八百萬の神)
と順序どおりに参拝。

勝利を導く守り神とされ、
サッカー日本代表のユニフォームにも描かれている
「八咫烏の勝守」もゲット!
新年早々のおみくじは今年も大吉!!

今年もいい一年になりそうです。

松谷英祐

劇団四季

[2019/09/19]

スタッフ:
松谷英祐
カテゴリー:
プライベートダイアリー
劇団四季の「リトルマーメイド」
観てきました~!

「キャッツ」以来数年ぶりの劇団四季・・・
「リトルマーメイド」はアニメも見てなかったので、
まっさらな状態での初観劇。

アリエル(主役)やキャストの歌声にうっとりしつつ、
シンプルでところどころコメディも散りばめられながらの感動的なストーリーに最後はウルウル・・・
めっちゃ癒されてきました。

4月ごろに予約しての今だから、
なかなか予約が取れないのは困ったものですけど、
やっぱり一見の価値あり!です。
ホンマ良かった~♪

大江

北摂の秘湯♪

[2019/04/16]

スタッフ:
大江
カテゴリー:
プライベートダイアリー
温泉好きの松谷です。
「大阪には源泉かけ流しの温泉が少ない・・・」のだとか。
調べてみると確かに少ないようです。
しかも、ちょっと鄙びた感のある秘湯(野湯)が好きなので、
なおさらなさげ・・・
と思って調べていると・・・
なんと意外な近場にあるじゃないですか!!
(そういえば昔テレビかなにかで見かけた覚えが・・・)

これは行かなきゃ!
ってことで、先日さっそく行ってまいりました。

池田市から国道173号線を北上、
「井補野」という交差点で右折して、
「一庫ダム(知明湖)の東側を再び北上します。
(ひとくらダム ちみょうこ と読みます)
知明湖を過ぎると間もなく左側に
写真のように温泉マークの入った建物が見え、
そのあと小さく「山空海駐車場」の看板が現れますので、
そこを左折すると、右手に駐車場が見えます。
(ここ、曲がり角の道は狭いわ急こう配の下り坂なので要注意!)
平日午後だというのに、結構車停まってます。

駐車場の看板に
「川ぞい200m」や料金などが書かれてます。
そのまま指示通り川ぞいを歩くと間もなく右手に
先ほど道から見えた建物が出現。
入口におじさんが居て、そこで料金を払って入浴となります。

風呂場に入った途端、硫黄臭に包みこまれます。
温泉やぁ~!って感じ。

お風呂は温度の高低で2つに分かれてます。
高い方でも40~42℃なのでさほど熱くなくゆっくり入れます。
肌あたりがよくてまろやかなお湯。
既に数名の男性が入っておられて、ほぼいっぱいって感じでした。

設備は随分ふる~い感じですが、
それがまた良かったりして(笑)

ショールームからだと30分かからないくらいですし、
結構お勧めの温泉です。

※Google Map等で検索するときは、
 「山空海温泉駐車場」で検索するのがおススメです。